いっしょに 研究しましょう

第35回 漢字指導法研究会全国アカデミー
開催日:2019年7月28日(日)
本年度は終了いたしました。来年もこの時期に開催いたします。


『学びあえたアカデミーでした。』


「学びあい ことばの世界をひろげる漢字の学習」のテーマは、子どもだけでなく、おとなの参加者にもあてはまるものでした。

「私のクラスの○○くん、あの子やあの子にも似たような指導ができればいいなと思いました。」と感想を書いてくださった方がいます。

全国の先生方が少しでも子どものプラスになることはないかと模索し、疲れた体にむちうって、時間とお金をつかって研究会に参加してくださいました。そのおかげで、第35回漢字指導法研究会場が、参加者の皆さんの熱い想いで満ち、学びあう時間と空間になったと確信しています。

多くの方に支えられて成功した全国アカデミーでした。ありがとうございました。

        漢字指導法研究会(国字研)代表 紺屋冨夫

2019年第35回アカデミーの報告のページ


「どの子にもわかるように教えたい。」
「ひとみが,かがやく授業がしたい。」
「漢字をとおして,コトバのちからをつけたい。」

こうした,教師ほんらいのねがいにこたえる道をさぐる,
その方法をわたしたちは,探究しています。
いっしょに研究しましょう。
そして,あなたのお力を,お貸しください。

 

例会のご案内

漢字指導法研究会9月例会

日時:2019年9月14日(土)午後2時~4時30分
会場:東京都内

報告者:榎本 祐也(東京都公立小学校)
内容:小学校6年生の授業案検討


*漢字指導法研究会の月例会は,毎月,第2土曜日の午後2時から4時30分までの予定でおこなっています。

★参加ご希望のかたはご連絡ください★
      E-mail : kanzisido@yahoo.co.jp

 

例会参加者の感想から  
私は,漢字一字についてこんなに意見を出しあって,議論したことがなかったので,おもしろかったです。一つの漢字も,他の漢字と結びついたり,動詞化するか……など,いろいろな角度から考えを深めていくと,単に漢字だけでなく,言葉のニュアンスも浮かびあがってくるのだな~と思いました。