充実した時間を共有することができました

    第34回漢字指導法研究会全国アカデミー


 第34回漢字指導法研究会全国アカデミーにご参加くださいましてありがとうございました。

 7月30日、タワーホール船堀で行われた全国アカデミーには、台風・大雨・酷暑という悪条件にもかかわらず全国から多くのかたが参加してくださいました。終日、率直な意見交換をし、充実した時間を共有することができました。

 今年は新しいプログラムを用意しました。
 例年アカデミー参加者のほとんどが小学校教員であることから、今年は全体会のプログラムに「中学校での漢字学習とその現状」報告を加えました。参加したかたが中学校での学習の仕方や定期テスト問題例、公立高校入試問題例などの情報を得て、より広い立場から漢字の問題を考えるきっかけになったこととと思います。

 今回のアカデミーをきっかけに、2学期から 苦役の漢字学習ではなく、大会テーマ「学びあい、ことばの世界がひろがる漢字の学習」が全国の教室でひろまることを願っています。
 また、来年のアカデミーでの実践報告をお申し出くださるよう期待しています。 

          漢字指導法研究会 代表 紺屋冨夫


       全国アカデミーの報告のページ

いっしょに 研究しましょう


「どの子にもわかるように教えたい。」
「ひとみが,かがやく授業がしたい。」
「漢字をとおして,コトバのちからをつけたい。」

こうした,教師ほんらいのねがいにこたえる道をさぐる,
その方法をわたしたちは,探究しています。
いっしょに研究しましょう。
そして,あなたのお力を,お貸しください。


 

例会のご案内

漢字指導法研究会9月例会

日時:2018年9月8日(土)午後2時~4時30分
会場:東京都内  
内容:小学校4年生の授業案づくり
報告者:小山田達郎(東京都私立小学校)



★参加ご希望のかたはご連絡ください★
      E-mail : kanzisido@yahoo.co.jp