例会案内

*漢字指導法研究会の月例会は,毎月,第2土曜日の午後2時から4時30分までの予定でおこなっています。参加ご希望のかたはご連絡ください。
   E-mail : kanzisido@yahoo.co.jp

今後の例会の予定


新型コロナウィルスの感染拡大を考慮し,7月,8月例会を中止します。
安全がある程度,確保・保障されてから,開催すること,ご了承ください。
今後の例会の予定については,決定しだい,お知らせします。

------◇---------◇-----
★ 知り合いのかたを誘ってご参加ください。 
★ 提案者のほかに,参加者のみなさんから,ひごろの実践のようすを紹介していただき,交流をふかめます。こどものプリント,ドリル,ノート,テストなどをもちよってください。口頭でけっこうです,実情を報告してください。
★ 授業力は実践によってつくものです。例会で実践報告してくださるかたを募っています。
★ 「こどもがやる気をだした 指導の一コマ」など,ワンポイント報告も歓迎。
★ 報告は,新出漢字に限らず,「漢字の広場」のような課題学習の報告も歓迎します。

 ぜひ多くの先生方のご参加をお待ちしております。
★ 『月例会案内』のチラシ(PDF)をご希望のかたには,メールでお送りいたします。
★ 参加ご希望のかたはご連絡ください★
  E-mail : kanzisido@yahoo.co.jp

 

 

例会参加者の感想から
 私は,漢字一字についてこんなに意見を出しあって,議論したことがなかったので,おもしろかったです。一つの漢字も,他の漢字と結びついたり,動詞化するか……など,いろいろな角度から考えを深めていくと,単に漢字だけでなく,言葉のニュアンスも浮かびあがってくるのだな~と思いました。        

 国字研は、「はい、手を挙げて筆順練習をしましょう。」で終わりではありません。

◎ その漢字の意味のイメージは何か
◎ 子どもに理解させたい漢字語・使えるようにさせたい漢字語は何か
◎ 一気に漢字の意味・使い方の核心に導く導入のしかたをどうするか
◎ 学習内容がすっきりわかる板書のくふう
◎ 子ども同士の交流をうながしつつことばの意味・使い方を確かにさせるコトバ集めや文づくりのくふう
◎ 字形を自力で身につけるための字形分析のさせかた

などを、参加者が対等な立場で検討します。
 ぜひ国字研例会にお運びください。

例会案内  例会報告